現在

浸出液はデトックスの合図

こんにちは、野口です。

☆ご覧いただきありがとうございます。初めましての方は私の自己紹介もあわせてどうぞ

☆自己紹介 初めまして!野口裕司です。 当ブログをご覧いただきありがとうございます。 きっとあなたはアトピーで苦しんでいたり、お子さん...

今回は私が現在も付き合ってる症状

  • 手指に稀に出てくる水泡
  • 陰部の浸出液

の陰部の浸出液について赤裸々にお話しします。

なお、・手指に稀に出てくる水泡 については以下の記事をご覧ください。

陰部は痒くなりやすい

私自身がそうでしたが、アトピーで悩んでいる方は陰部の痒みがけっこう強烈なのではないでしょうか。

股間は汗をかきやすいしムレやすいです。

そのため、痒みが発生しやすく、

治りかけても痒みが出てきやすくもあります。

しかも尿が伝ったりすると刺激になり、

痒み増長&治りが遅くなります。

私自身、小さい頃から陰部には痒みがありました。

特に夏は、痒みで夜中に起きてしまうことがありました。

そんな時は扇風機やうちわで

痒い所を冷やしてあげるとだんだんと痒みが治まるものでした。

冬でもそこだけ布団の外に出して冷やしながら寝たりしています。

そのような場所なので、小さい頃はかなり重点的に薬を塗っていました。

手指は色々なものを触りますし、

頻繁に手を洗ったりするので

薬は案外落ちやすいのですが、

陰部はお風呂の時に洗うくらいなので、

ステロイドの薬が最も浸透し、

好転反応が一番長引いている箇所なのだと思います。

痒くなるタイミング

前兆としては、シャワーを浴びてると痒くなります。

お湯が熱いと余計痒くなりますが、

痒みを我慢するのは精神的にも良くないので、

掻きまくります。

そうするとそこから浸出液がでてきます。

場所としては、

  • 包皮
  • かり
  • 竿の付け根の袋のひだのところ

が主です。

対処法

浸出液が出た時の対処法はシンプルです。

  • とにかく出し切る
  • 痒いなら我慢せずに掻きまくる
  • 冷やす

とにかく出し切る

つねるようにして出し切ります。

痛くてもう無理だーというところまで頑張って出します。

今までの経験から、浸出液をだしきって

血になったら、

脱ステ完了だとわかってます。

なので、ひたすら出します。

陰部の浸出液ですが、

すでに1年半断続的に付き合ってますが、

いまだに血になりません。

なかなか血にならないのであきらめて寝て、

次の日生活していると、浸出液が固まって膜になってます。

膜はカサブタのようなものですが、

白か黄色です。

早く血になってほしい。。。

痒いなら我慢せずに掻きまくる

浸出液が出てるときは、

痒いです。

めちゃくちゃ痒いです。

そんな時は我慢せずに掻きまくります。

我慢して良いことなんて少しもありません。

デトックス頑張ってくれてありがとー

と身体に声をかけながら

掻きまくります。

冷やす

これは浸出液対策というか、

痒み対策です。

強烈に痒いところは、

冷やすと痒みは治まります。

掻くことは悪ではないのですが、

あまりに痒みが強烈だと

それはそれで辛いので冷やすことも有効です。

最後に

さすがに今回は画像を出せませんでした(笑)

陰部の痒みでお悩みの方も多いと思います。

僕の経験が参考になれば幸いです。

それにしても、脱ステ開始して5年くらいになるのに

いまだに終わらない。

本当、ステロイドは悪魔の薬ですわ。

何も知らずに処方する医者、マジで恥を知れ。

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。